MENU

【断捨離】家と心は繋がっている

f:id:esse2957:20201012124947j:image

 

気分が落ち込んでる時や忙しい時、自分の部屋に意識を向けたことはありますでしょうか?

 

 

僕は、自分の部屋の状態は、自分の心の状態を現していると感じています。

 

 

これは僕自身の経験なんですが、疲れていてネガティブな時は部屋が汚くなり、反対に元気でポジティブな時には、部屋も綺麗で気持ちいい気が巡っている感覚があります!

 

 

毎日こまめに掃除をしている人の精神状態がどうなのかについては分かりませんが、自分自身は掃除をすることが【自分を大事にしている】と感じるのです。

 

 

さて、僕が扱っている体質改善プログラムでは、これまで身体に溜まってきた宿便や化学物質、重金属といった毒素を体外に排出し、身体を元の状態に戻していくものですが、これは「身体の大掃除」だと言えますよね!

 

 

長年倉庫にしまいっぱなしだったゴミを一気に処分することに似ていると僕は思います(笑)

 

 

だからこそ、体質改善プログラム中にお家の断捨離を行うことをおすすめしています!

 

 

古い物、要らなくなったものを手放すということは、新しいものを迎える準備をするということです。

 

 

身体を綺麗にし、心を整えるように、自分の家も綺麗にする方が、良い御縁に恵まれるような気がしませんか?✨

 

 

体質改善プログラムを実施される方もそうでない方も、自分や家族と同じように家を大事にしていただきたいなと思います!


 

今日は短めでしたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

 

はじめての方はこちらもどうぞ!

 

★オンラインで「健康習慣カウンセリング」のモニターを募集しております🙌

 

お時間:1時間程度

料金:2,000円(先着10名様まで1,000円)

☆zoomで実施いたします!


ご興味ある方は下記からお問い合わせください!!

 

 

〇お問い合わせフォーム

“健康習慣カウンセリング”お問い合わせフォーム

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100041800512336

 

〇LINE

https://line.me/ti/p/ibLthX33DD

【体質改善】すると起こる「好転反応」について

f:id:esse2957:20201007081023p:image

 

好転反応」という言葉を聞いたことはありますでしょうか??

 

 

好転反応とは、症状が改善する過程で一時的に起こる反応のことです。細胞の毒素や老廃物が血液中に流れ出る影響であらわれる、さまざまな反応や機能障害のことをいいます。

 

 

「体質改善」と「好転反応」は切っても切れない関係性にあって、好転反応なしに身体の状態が良くなることはありません。

 

 

好転反応については、事前に知っておくことで、不安になることもなく、前向きに捉えられるようになりますので、体質改善プログラムをする際には、ぜひ好転反応について学んでいただきたいと思います!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

はじめての方は、こちらもどうぞ!


 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

好転反応は身体が元気になろうと頑張っている証拠!!】

f:id:esse2957:20201008125343j:image

 

体調不良の多くは、身体の中に溜まってる「毒素」が原因と言われています。

 

 

「毒素」には、ストレス活性酸素腸内有害菌など「内側から発生する毒素」と大気汚染や食品添加物、タバコの煙といった「外側から入ってくる毒素」の2種類があります。

 

 

体質改善プログラムでは、これら毒素を体外に排出し、全身を元の状態に戻していきます!

 

 

ですが、毒素は全身の血管・血液を通り、便や尿として排出されるので、その過程で体調不良倦怠感アレルギー症状が出ることがあります。

 

 

これが「好転反応」です!

 

 

ですので、好転反応」は、身体が快方に向かっている証拠だと前向きに捉えることがとても大切です!

 

 

僕自身の体験では、まず、初期に強い倦怠感や眠気が2~3日続きました。

その1週間後に花粉症の症状が丸1日起こる日がありました(それ以来花粉症の症状が出ることは無くなりました)。

最終的には、大きくて痛みのある口内炎が頬の裏と下の裏側の2箇所にでき、2週間の間痛み続けました、、、

ですが、口内炎が収まってからは、ものすごく元気になり、仕事のパフォーマンスが上がったり、筋肉を維持したまま体重もスルスルと落ちていきました!

 

 

【身体に溜まってる毒素が多いほど、症状は重く長く続く】

f:id:esse2957:20201008125458j:image

 

人それぞれ、体質も食生活も異なるので、好転反応も人それぞれです。

 

 

ですが、年齢が若い人や健康的な生活習慣を送ってる方は、好転反応も軽く、短く済みます。

 

 

一方で、ストレス過多の方や生活習慣病予備軍の方、長期間薬を服用していた方などは、身体に溜まってる毒素も多く、その分好転反応は重く長く続く傾向にあります。

 

 

その場合は、準備期間として、生活習慣をしっかりと整え、本格的な体質改善できる状態にまで体調を回復させる必要があるので、長期にわたって緩やかに行っていくこととなります。

また、薬を服用している方は、かかりつけの病院や薬剤師さんにご相談していただくとより良いですね!

 

 

【「これって好転反応??」って思ったらすぐにコーチに相談!!】

f:id:esse2957:20201008125355j:image

 

身体が健康な状態に向かっているとはいえ、好転反応が出た時はとてもしんどいものです、、、

 

 

「これって好転反応??」って思った時、直ぐにコーチに相談することで、無駄なくプログラムの方向修正を行うことができます!

体質改善プログラムにおいて、最も気をつけたいのは「ストレス」なので、好転反応が辛くてストレスを感じる可能性がある時には症状が収まるまでプログラムを中断することもあります。

 

 

特にコーチと直接会えない距離にいらっしゃる方は、自分1人で我慢せず、なんでも相談することがとても大切です。

 

 

コーチの側も直接会えなかったり、連絡が途絶えてしまうと、すごく心配になるので、お互いにとって密なコミュニケーションが成功の秘訣とも言えると思います✨

 

 

体質改善は1人ではできません!

二人三脚で少しづつ頑張っていくからこそ、望んだ結果を手に入れた時の喜びは言葉にできないと思います!

 

 

不安なことは日々コーチと共有しながら、ご自身の変化を楽しんでいけたら、きっと一生の思い出になる体験ができるのではないでしょうか!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!!

 

 

(関連記事)

 

 

 

 

★オンラインで「健康習慣カウンセリング」のモニターを募集しております🙌

 

お時間:1時間程度

料金:2,000円(先着10名様まで1,000円)

☆zoomで実施いたします!


ご興味ある方は下記からお問い合わせください!!

 

 

〇お問い合わせフォーム

“健康習慣カウンセリング”お問い合わせフォーム

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100041800512336

 

〇LINE

https://line.me/ti/p/ibLthX33DD

【体質改善】する際には、どんなものを食べればいいの?? OKフードとNGフードについて

f:id:esse2957:20201006080528j:image

 

体質改善プログラム」は、固形物を摂らないにすることが最も効果的ですが、お客様の要望に応じて食べながらでも行うことができます!

 

 

むしろ、いきなりの3食置き換えプログラムは、ハードルが高く挫折しやすくなってしまうので、通常、徐々に食事を減らしていくようサポートしていきます!

 

 

体質改善プログラム中は、どんなものを食べればいいの??」と思われる方も多いと思いますので、本日は「OKフード」と「NGフード」についてお話します!!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

はじめての方は、こちらもどうぞ!

 

 

本日の目次はこちらです!

 

【「OKフード」とは??】

f:id:esse2957:20201006182533j:image

 

食べながらの体質改善において、食べてもOKなもの、むしろ積極的に食べたい食材が「OKフード」です!

 

 

主なOKフードは、お野菜、果物、発酵食品(味噌、漬物、納豆など)、お蕎麦、玄米、フラックスオイル(亜麻仁油)などとなっております。

 

 

お野菜や果物はビタミンやミネラル、食物繊維を補給することができますし、発酵食品で腸内環境を整える善玉菌を摂ることができます!

 

 

玄米お蕎麦低GI食品なので、食べたとしても血糖値の上昇はゆるやかで身体への負担が少ないです。

 

 

フラックスオイル(亜麻仁油)は食生活で不足しがちなオメガ3系脂肪酸であるα-リノレン酸を手軽に摂ることができます!

フラックスオイルは酸化しやすいので、ドレッシングなど生で使うことがポイントです!

 

 

こうやって見ていくと、昔ながらの和食は完璧なOKフードと言えるので、改めて日本の食文化の素晴らしさを感じます!

 

 

ですが、OKフードだからといって、食べ過ぎには注意しなければいけません!

体質改善中は、身体が解毒や代謝にエネルギーをしっかり使えるよう、腹八分目を意識しましょう!

 

 

【「NGフード」とは??】

f:id:esse2957:20201006182540j:image

 

OKフードとは反対に、体質改善中には控えなければならないもの、それが「NGフード」です!

 

 

主なNGフードは、砂糖、加工食品(食品添加物)、白米、小麦粉、動物性タンパク質(お肉やお魚)、揚げ物、生の植物の種子、お酒などです。

 

 

プログラム中に、これらの食品を食べてしまうと、消化にエネルギーを使われてしまって、解毒や代謝を充分に行うことが出来ず、せっかくの体質改善も効果が半減しまいます。

 

 

ちなみに「これはOKフード?? NGフード??」とよく質問されるのが、卵、ヨーグルト、豆乳ですが、これらもNGフードとなります。

 

 

なぜなら、卵、ヨーグルトは動物性食品であり、豆乳にも食品添加物が含まれているからです。

 

 

 

さて、NGフードの多くは、生活習慣病の原因となるものです。

 

 

体質改善プログラムを実践し、一時的に痩せたとしても、NGフード中心の食生活に戻ってしまっては意味がありません。

 

 

食習慣の見直し・改善もプログラムの目的の1つですので、コーチと相談しながら一緒に頑張っていきましょう!

 

 

【「何を食べるか」という意識が大切!!】

 

さて、OKフードとNGフードと聞くと、「これしか食べちゃダメなんだ…」「食べたいのに我慢しなければならないのか…」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

 

ですが、絶対に食べちゃダメというわけではありません。

 

 

なぜなら、食事は栄養の摂取だけでなく、コミュニケーションの手段でもあるからです!

 

 

仕事や家族の関係でどうしても外せない会食の用事が入ることもあります。

 

 

ですが、それ自体は悪いことではなく、そこで「何を食べるか」「どういう行動」を取るかが大切になってきます。

 

 

飲み会でもサラダやキムチ、冷奴などOKフードを選択することは可能ですし、アルコールを避けることもできます。

 

 

今までは無意識に好きな物を食べるばかりだったかもしれませんが、体質改善プログラムを通じて、自分の身体にとって「何を食べたら良いか」と意識を変化させることがとても大切なんです!!

 

 

どうしても我慢できずに食べたい時や会食の予定が入った時には担当のコーチに相談していただければ、対処法を一緒に考えることができます!

また、その過程で段々と自分で食事を選択する力も身についていきます!

 

 

1人で頑張り過ぎずに、二人三脚で頑張っていけたら、一見大変そうに見えるプログラムも楽しんで取り組めるのではないでしょうか✨

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!!

 

 

(関連記事)

 

 

 

★オンラインで「健康習慣カウンセリング」のモニターを募集しております🙌

 

お時間:1時間程度

料金:2,000円(先着10名様まで1,000円)

☆zoomで実施いたします!


ご興味ある方は下記からお問い合わせください!!

 

 

〇お問い合わせフォーム

“健康習慣カウンセリング”お問い合わせフォーム

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100041800512336

 

〇LINE

https://line.me/ti/p/ibLthX33DD

【体質改善】する際に気をつけたいポイント7つ!

f:id:esse2957:20201005080901j:image

久しぶりのブログ投稿となります!

 

 

ご報告ですが、この度ご紹介で体質改善プログラムを担当させていただくこととなりました✨

 

 

せっかくですので、この場を借りて体質改善プログラムをスタートするにあたってお伝えしたいポイントについてお伝えしたいと思います!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーの與那原 勇(よなはら いさむ)と申します。

 

 

はじめての方は、こちらもどうぞ!

 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

【生活習慣を整える】

 

体質改善プログラムは、カウンセリングを通じてお客様毎にオリジナルのプログラムをご提案させていただいておりますが、大体2週間~1ヶ月ほどのプログラムとなっております。

 

 

その期間中、生活習慣を整えていくことはもちろんですが、大事なのはプログラムが終わった後の生活習慣です!!

 

 

生活習慣を整えるだけでもダイエット効果は期待できます!

ですが、体質改善プログラムを通じて、健康の重要性に気づき、セルフメディケーションできるように教育することがこのプログラムの目的ですので、積極的に生活習慣を見直ししていくことがとっても大切です!

 

 

具体的には下の写真にある事項について意識することが大切です✨

f:id:esse2957:20201005195441j:image

 

 

【OKフード・NGフードを準備する】

 

体質改善プログラムは、固形物を食べずにファスティングしながら行うことが最も効果的ですが、お客様の希望に応じて食べながら行うこともできます!

 

 

ですが、気をつけたいのは「食事の内容」です!!

 

 

OKフードとは、キムチや納豆などの発酵食品やお野菜、果物、玄米、お蕎麦などです。

 

 

反対にNGフードとは、揚げ物やお酒、精製食品(白米、白砂糖、食塩)、小麦粉、トランス脂肪酸などです。

 

 

できるだけ食事はOKフードのみを食べたいところですが、スーパーに買い物に行くと、ついついNGフードに目を奪われてしまいがちです、、、

 

 

避けれる誘惑はカットできるように、予めOKフードを買い置きできたらベストですね✨

 

 

【事前に写真を撮る】

 

体質改善プログラムは、人によって変化が異なり、中にはあまり体感がなかったと感じる方もいらっしゃいます。

 

 

そういった悲しいことにならないために、プログラムが始まる前までに顔やお腹、後ろ姿などを写真に残しておくことをおすすめしてます!

 

 

写真だと客観的に自分の体の変化を見ることができますよね!

たった1キロ痩せただけでも、身体はすごく引き締まっていることもあります。

 

 

ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、誰に見せるものでもありませんので、気になる箇所は写真を撮ってみましょう!!

 

 

【鮮明にイメージできる目標を決める!】

 

目標」というのは、僕たちに信じられないくらいのエネルギーを与えてくれるものです!

 

 

ダイエットにおいては、途中で挫折してしまう人の原因の1つが「痩せたい理由が自分にとって切実でない」ことです。

 

 

切実でないからこそ、目先の誘惑に負けてしまいがちなのではないでしょうか

 

 

「自分は痩せてどうなりたいのか?」

 

この問いに対する答えを、喉から手が出るくらい、鮮明に描く事ができたら、どんなに辛かったとしても、目標があなたを引っ張っていってくれます!

 

 

フォローする側としても、お客様のニーズがハッキリしているかどうかでアドバイスの質が変わってきます!

 

 

もし本気で痩せたいなら、どんなに小さくても鮮明にイメージできる目標を決めて応援してくれる人に共有してみましょう!

 

 

【シェイカー、ボトルを準備する】

 

体質改善プログラムでは、有機天然ハーブを主原料としたハーブサプリメントを導入しています!

 

 

食事の置き換えとしてのプロテインもありますので、シェイカーは欠かせません!

 

 

手持ちの水筒でももちろんOKですが、せっかくならオシャレなクリアボトルを用意した方がテンションも上がりますね!

 

f:id:esse2957:20201005181228j:image

 

 

【お水に注意】

 

プログラム中は、1日を通して2~3Lのお水を飲みます!

 

 

水の質によって効果が変わってくると言われるぐらい、お水はとっても大切になってくるので、水道水よりも浄水器やミネラルウォーターを活用することがおすすめです!

 

 

僕はBRITA浄水器ポッドをプログラムを始める際に導入して、今でも愛用しています✨

 

 

見た目がオシャレな上に手入れが簡単で、味もすごく美味しいです!!

蛇口に浄水器を設置するのがめんどくさい人には特におすすめですね!

 

さて、いかがだったでしょうか?

体質改善プログラムは、ストレスなく、ワクワク取り組むことが最も大切です!

 

 

遠足や修学旅行前のようにワクワクした気持ちで準備できたら最高ですね✨

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!!

 

 

 

★オンラインで「健康習慣カウンセリング」のモニターを募集しております🙌

 

お時間:1時間程度

料金:2,000円(先着10名様まで1,000円)

☆zoomで実施いたします!


ご興味ある方は下記からお問い合わせください!!

 

 

〇お問い合わせフォーム

“健康習慣カウンセリング”お問い合わせフォーム

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100041800512336

 

〇LINE

https://line.me/ti/p/ibLthX33DD

 

 

 

 

 

【7つの習慣】緊急じゃないけど、重要なことにフォーカスしてみよう!

f:id:esse2957:20200911082642j:image

 

皆さんは、仕事やプライベートにおいて、「現在はできていないけど、やりたい事、やった方が自分にとって良い事」ってありますか??

 

 

ティーブン・R・コヴィー 著『完訳 7つの習慣~人格主義の回復~』では、「時間管理のマトリックスとして、僕たちの時間の使い方を次の4つに分類しています。

 

f:id:esse2957:20200911084613j:image

出典:https://www.franklinplanner.co.jp/system/important.html

 

 

僕も含め、多くの人がⅠ、Ⅲ、Ⅳのブロックの出来事に時間を使っていますが、自分の思い描く結果を手に入れるためには、Ⅱのブロックである「緊急じゃないけど、重要なこと」に時間を投資しなければなりません。

 

 

第Ⅱのブロックの行動は、「積み上がる時間の使い方」です!

 

 

僕もこの週末を利用して、もう一度自分の時間の使い方を見直していきたいと思ってます!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーの與那原 勇(よなはら いさむ)です!

 

 

今日は、「7つの習慣」の第3の習慣である「最優先事項を優先する」の感想をシェアします!

 

 

はじめての方は、こちらもどうぞ!


www.136happygiver.xyz

 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

第3の習慣とは、「パーソナル・マネジメント」

 

 

第1の習慣である「主体的であること」とは、「自分の人生に責任を持つこと」でした。

 

 

また、第2の習慣である「終わりを描くことから始める」とは、自分の将来のビジョンに触れ「自分が望む人生」を描くことでした。

 

 

そして第3の習慣は、自分が思い描いた設計図をもとに行動していくための習慣となります!

 

 

第1の習慣、第2の習慣の感想はこちらに書きましたので、よろしければ併せて読んでみてください!

 

 

 

 

さて、自分が思い描いた夢・目標を実現するためには、長期的な計画を立てたり、勉強する時間を取るなど、すぐには成果に結びつかない行動が多いはずです。

 

 

「仕事が忙しくて、なかなか勉強できない」、「やろうと思っても腰が重くて動けない」なんてことはよくありますよね。

 

 

上にあげた「時間管理のマトリックス」は、自分が日々使っている時間を視覚化するツールでもあります!

 

 

忙しいとは言いつつも、隙間時間や活用可能な時間は結構あるものです。

 

 

自分が無意識に過ごしている時間を自覚するだけでも、「有意義な時間にしよう」という気持ちが湧いてきて、時間の使い方が変わるかもしれませんね!

 

 

自分を律して行動することが「マネジメント」です。

 

 

自分の人生にとっての「最優先事項を優先すること」こそ、最も効果的な「パーソナル・マネジメント」であると僕は思います!

 

 

必要のないことに「ノー」を言うためには?

 

仕事においてもプライベートにおいても、日本人は「断る」ことが苦手と言われています。

 

 

上司から急な仕事を振られたり、友達から飲み会に誘われることで、自分のやりたい事ができないって人は多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、僕たちの時間は限られています。できることなら、無駄なことは極力省いて有意義な時間だけを過ごしたいですよね!

 

 

本著では、無駄な用事を断れない原因は、「自分にとっての優先順位が明確でないから」と示しています。

 

 

優先順位が明確でないことによって、僕たちはいつしか全てのことが「重要なこと」と思い込んでしまうようになり、知らないうちに「都合の良い人」になってしまうのです!

 

 

断ることには、すごく勇気がいるでしょう。時には、人間関係が悪くなってしまうことがあるかもしれません。

 

 

ですが、一度断った程度であなたを否定するような人は、元々付き合う価値のない人だったかもしれませんよね!

そんな人達に大切な時間を渡してはいけません!

 

 

本著の言葉を借りると、

『必要のない物事に「ノー」とはっきり言えるためには、あなたの中に燃えるような「イエス」がなければならない』のです。

 

 

「喉から手が出るほど」叶えたい願望が目先の誘惑や障害を振り払う意志の力を与えてくれるのだと思います!

 

 

優先するべきことをスケジュールにする

 

何かを始める時、今までのスケジュールの中にその新しいことを組み込もうとした経験はありませんか??

 

 

でも1日のルーティンって誰でもある程度決まっていて、そこに新しいスケジュールを組み込むって結構ストレスですよね。

 

 

僕自身、隙間時間に勉強や読書、筋トレを組み込んで、スケジュールをパンパンにして失敗したことは何回もあります。

 

 

ですが、「優先すべきことをスケジュールする」って言葉で自分の考え方が変わりました!

 

 

「緊急じゃないけど、重要なこと」のための時間をまず決め、空いたスペースに優先順位の高いスケジュールを入れていくようになりました!

 

 

これによって今まで無意識にスケジュールされていた「時間」が本当に必要なのかどうか?、もっと圧縮するためにはどうすればいいか?ということを考えるようになりました!

 

 

まだまだスケジュール管理は下手くそで、自分にとって心地いい時間の使い方ができているわけではありませんが、日々自分が成長する時間の使い方ができているように感じます!

 

 

将来的には、1日のほとんどを夢・目標に直結する時間にしていきたいです!

 

 

7つの習慣」が世界的なベストセラーとなっているのは、原則や考え方を土台にしているからです。

 

 

この第3の習慣で紹介されている時間管理の方法だけを切り取った書籍やプログラムも世の中には沢山ありますが、上にも書いたように、「主体的」に「自分のビジョン」を明確にすることがなければ、成功するまで行動し続けることは難しいと思います。

 

 

やり方は無数にありますが、人としての「あり方」や「原則」というものは不変的なものです。

 

 

第3の習慣の章を読んで、「テクニック」と「マインド」の両方を磨いていく大切さを改めて感じました!

 

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

 

また残りの章もシェアできるように引き続き読んでいきます!

 

 

 

 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

  • 発売日: 2013/10/11
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

【質問力】今日1日を最高の1日にするために自分にできることはなにか?

f:id:esse2957:20200910075555j:image

 

僕たちは、日々何かを選択して生きています。

 

 

多くの人が無意識ですが、食べ物や見ているドラマだけでなく、感情すらも僕たちは選択して生きているのです。

 

 

人によって選択肢は限られているかもしれませんが、その中で自分にできるベストな選択ができたら最高ですよね!

 

 

毎日が最高!!」と言ってる人は、傍から見ると、「運が良いのだろう」と僕たちは思いがちです。

 

 

ですが、全ては自分の「選択」によって決められているのであれば、「最高の人生」は、自分で選びとることができるかもしれませんね!

 

 

今日は、僕が最近自分に問いかけている「質問」についてシェアします!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

はじめての方は、こちらもどうぞ!


www.136happygiver.xyz

 

 

タイトルにも書いた質問

「今日1日を最高の1日にするために自分にできることはなにか?」

というのは、僕が最近習慣にしようとしている自分への質問です!

 

 

この質問を1日の中で、何度も自分に問いかけ、1日のクオリティを上げるよう努力しています。

 

 

例えば、僕は毎日電車の中でブログを書くことが多いのですが、仕事帰りの電車は疲れてしまって、なかなか書く気にはなれないものです。

 

 

そんな時、「今日1日を最高の1日にするためにこの電車の中でできることはなにか?」と自分に問いかけます。

 

 

そうすると、スマホゲームをするよりも、ブログに使う時間の方が自分の達成感を満たすことができるので、自然と「頑張ろう!」という気持ちになってくるのです。

 

 

本文は書けなくて、タイトルやテーマ、構成を考えるだけになってしまう時もありますが、それでもスマホゲームでなんとなく時間を浪費してしまうより「意味のある時間の使い方ができた」と自分を褒めることができるんですよね!

 

 

また、仕事で嫌なことがあった時にも、よくこの質問を自分に問いかけます。

 

 

「今日1日を最高の1日にするために」ミスをしたとしてもそれを挽回しようと必死になれますし、人に嫌なことを言われたとしても、そのストレスを溜め込まないように自分の好きな時間を取ろうと前向きになることができます!

 

 

質問自体がものすごくポジティブなので、問いかけるだけで前向きになれるんですよね!

 

 

お陰様で、この質問を自分に問いかけるようになってから、落ち込むことがなくなりました!

 

 

そして、寝る時に1日を振り返りながら、「今日も最高の1日だった」と思うと睡眠の質もすごく上がるような気がするんですよね!

 

 

自然と翌日もポジティブなエネルギーで1日をスタートすることができます!

 

 

たった1つの質問で人生の質が上がるなんて、「言葉の力」は偉大ですよね!

 

 

人間関係において、「質問力」が今すごく注目されていますが、本質的には「どんな言葉を使うか」という「言語力」が重要な気がします。

 

 

皆さんは、自分の使っている言葉について、意識した事はありますか??

 

 

「人生を変えたい!」、「成功したい!」と思うのであれば、日頃使う言葉を変えることから始めてみても良いかもしれませんね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました✨

 

 

たまには、こういうマインドの記事を書くのも気分が上がって気持ちよかったです(笑)

 

【免疫】新型コロナ重症化の一因とされる「サイトカインストーム」とは??

f:id:esse2957:20200909075241j:image

新型コロナウイルスの重症化の一因として、「サイトカインストーム」という言葉を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

 

 

重症化すると聞くと、なんとなく「ウイルスによって引き起こされるもの」というイメージが強いですが、実は「サイトカインストーム」とは、僕たちが本来持っている免疫機能の暴走によって起こるものとされています。

 

 

「サイトカインストーム」は、医学の分野でもまだまだ研究途上にあるもので、なぜそのような現象が引き起こされるのか、どの細胞がどうして暴走するのか、といったことについては詳しく分かっていません。

 

 

ですが、多くの人に知っておいて欲しい情報だと思いますので、「サイトカインストームとはなにか?」について、できる限り簡単で分かりやすくご紹介できたらと思います!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

はじめての方は、こちらもどうぞ!

www.136happygiver.xyz

 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

そもそも「サイトカイン」とは??

 

サイトカイン」というのは、マクロファージやヘルパーT細胞といった免疫細胞などから分泌され、細胞間の情報伝達を担うタンパク質です。

 

 

「サイトカイン」は、ウイルスが身体の中に入ってきた時に、他の免疫細胞を呼び寄せてウイルスを退治するために出される物質なのですが、サイトカインの中には「炎症性サイトカイン」と呼ばれるものもあり、免疫細胞を呼びよせる過程の中で炎症を引き起こすものもあります。

 

 

僕は、「サイトカイン」について勉強した時に、敵がいることを知らせる「狼煙」として「焚き火」をイメージしました!

 

 

そして、焚き火が増えすぎて、山火事にまで発展してしまったのが、「サイトカインストーム」です。

 

 

「サイトカインストーム」ってどんな症状??

 

通常、免疫細胞は、自分の細胞とウイルスやウイルスに感染した細胞を見分けることができ、外的のみを攻撃してくれます。

 

 

また、通常であれば、「サイトカインはもう出さなくてもいいですよ!」といった指示を出す細胞や、サイトカインによって傷ついた細胞を修復する細胞が働いてくれます。

 

 

ですが、なんらかの理由によって免疫の異常が起こり、ウイルスに感染していない正常な細胞も傷つけてしまったり、「攻撃終了」の指示がおりず、過剰に炎症性サイトカインを放出してしまうのが、「サイトカインストーム」です。

 

 

炎症性サイトカインが過剰に放出されると、、血管内で血が固まりやすくなって血栓ができやすい状態(血管内凝固症候群(DIC))となります。

 

 

傷ついた細胞を修復するためにつくられる血栓ですが、血栓が沢山できることによって、血管内が詰まって血流が悪くなり、心筋梗塞脳梗塞、低酸素血症などが起き、最悪の場合多臓器不全(生命維持に必要な複数の臓器の機能が障害された状態のこと)に至ると言われています。

 

 

「サイトカインストーム」を引き起こさないためにはどうすればいい??

 

冒頭にも述べた通り、サイトカインストームがなぜ起こっているのかは詳しくは分かっていませんが、糖尿病などの持病のある方や免疫力が落ちている高齢者がサイトカインストームによって重症化しやすいと言われています。

 

 

医療従事者の方の中には、「薬の投与」によって、免疫機能が抑えられ、その反動として、サイトカインストームが引き起こされている、と言う方もいます。

 

 

また、「栄養不足」によって炎症性サイトカインの放出を抑える働きが弱くなってサイトカインストームが引き起こされる、とする方もいらっしゃいます。

 

 

正確なことは、未だ分かっていませんが、共通していることは、「免疫力が万全でない」ということです。

 

 

だとしたら、僕たちにできる重症化対策は、しっかり睡眠時間を確保することバランスよく栄養を摂ること、といった生活習慣を改善することですよね!

 

 

何事もそうですが、日々の日常の積み重ねが、いざという時の武器となります。

 

 

もし、感染症によって命を落とすとした時に、「あの時ああしていれば…」と後悔するかもしれないのであれば、今日から行動を変えてみましょう!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました✨

 

 

(参考書籍)

 

 

(参考サイト)

 

 

 

 

(参考動画)

 

 

 

 

 

(関連記事)

 

 

【免疫】感染症対策における「集団免疫」について 集団で免疫を持つってどういうこと??

f:id:esse2957:20200907180048j:image

最近ニュースで「集団免疫」って言葉をよく聞きますよね!

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、ヨーロッパではスウェーデンが「集団免疫」戦略をとっていると言われていて、その動向に世界中が注目しています。

 

 

新型新型コロナウイルス感染症に対する「集団免疫」については、色んな意見があり、どちらが正しいのか分からない人も多いと思います。

 

 

今回は、「そもそも集団免疫ってなに?」、「集団免疫がニュースに話題になってるのはどうして?」と思われている方のために、集団免疫の考え方論点について簡単にご紹介できたらと思います!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

はじめての方は、こちらもどうぞ!

 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

そもそも「集団免疫」とは??

 

集団免疫」とは、ある感染症に対して集団の大部分が免疫を持っている際に生じる間接的な保護作用のことです。

 

 

ある集団において免疫を持っている人の割合が高ければ高いほど、免疫を持たない人が感染者と接触する可能性は低くなるので、多数の人々が免疫を持っている集団では感染の連鎖が断ち切られる可能性が高く、病気の拡大は収まるか緩やかなものとなっていきます。

 

 

f:id:esse2957:20200907123016p:image

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/集団免疫

 

上の図は青い人が免疫を持っていない人黄色い人が免疫を持っている人赤い人が感染者を表しています。

 

 

初期は多くの人が免疫を持っていないため、数人から一気に感染が拡大してしまいます。

 

 

ですが、感染症から回復する人が増えるにつれて免疫を持つ人も同数増えるので、後期には感染者と免疫を持たない人が直接接触する機会が減っていきます。

 

 

これが「集団免疫」のメカニズムです。

 

 

個人が免疫を獲得する方法には、①感染症から回復する、もしくは②予防接種の2種類がありますよね!

 

 

予防接種を受ける意義というのは、自分の身を守るだけでなく、「社会全体」を守ることにも繋がっていきます。

 

 

2019年から中年男性の麻疹の感染拡大を防ぐため、ワクチンの無料接種が始まりましたが、これは妊婦さんを守るためでもありました。

 

 

余談ですが、妊娠初期の女性が風疹にかかると、お腹の中の赤ちゃんが風疹ウイルスに感染してしまい、難聴、心疾患、白内障緑内障、精神や身体の発達の遅れなどの障がいをもった赤ちゃんが生まれる頻度が高くなります。(先天性風疹症候群)

 

 

感染症対策は、予防接種を含め、「自分はかからないから大丈夫」ではなくて、「社会の一員としてやるべき事」という認識が重要なんだと感じます。

 

 

過去にも「集団免疫」の獲得によって収束した感染症がある

 

1977年に根絶された「天然痘」は、予防接種を使った集団免疫の獲得によって根絶できたとされています。

 

 

また、約100年前に世界中で大流行した「スペイン風邪」についても同様です。

 

 

とはいっても、スペイン風邪が流行した当時は有効なワクチンもなく、そもそもウイルスという存在すら認知されていない状況だったので、日本中のほとんどの人が感染し、抗体ができていく中で自然と収束していったと言われています。

 

 

今回の新型コロナウイルススペイン風邪のように世界中の人が感染しなければ収束することはないのでしょうか?

 

 

今、「集団免疫」が話題になっているのはなぜ??

 

感染症によって異なりますが、集団免疫を獲得するためには、人口の約40~60%の方が免疫を持っている必要があると言われています。

 

 

新型コロナウイルスにおいては、現在、ワクチンがまだ完成していないので、免疫を獲得するためには感染するしかありません。

 

 

スウェーデンは、ロックダウン(経済封鎖)を行わなかったので、「集団免疫を獲得するまでに多数の死者が出る!」ということで批判されることがありました。

 

 

ですが、日本ではロックダウンをしても感染拡大を封じ込めることはできませんでした。

 

 

経済活動と感染拡大を両立するためには、長期的に緩やかに集団免疫を獲得することが最も現実的です。

 

 

「既に日本では集団免疫が獲得されている」という意見もあり、どの情報が正しいのかと混乱してしまう方も多いと思います。

 

 

確かに、日本全体で「集団免疫」を獲得したかどうかというのは、とても気になりますよね。

 

 

ですが、大事なことは、まず自分や身の回りの家族が感染しないように手洗い、換気、消毒、三密を避けるなどの予防策を徹底しているかどうかではないでしょうか?

 

 

情報は情報として受け取った上で、自分のできること、コントロールできることに目を向けてみることが何においても大事だと僕は思います!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました✨

 

 

(参考サイト)

 

 

 

 

 

 

 

【免疫】ワクチンを打ったら大丈夫は間違い!? ワクチンと抗体の関係について

 

f:id:esse2957:20200831110518j:plain

 

現在、世界中で新型コロナウイルスに対するワクチンが作られています。
WHO(世界保健機関)の8月25日時点のまとめによると、現在、臨床試験に入っているCOVID-19ワクチン候補は31種類。このほかに142種類が前臨床の段階にあります。

 

 

日本でも、加藤勝信厚労相は8月28日の記者会見で、米ベンチャーのモデルナ社が開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、「武田薬品の販売流通の下で、来年上半期から4000万回分(2000万人分)以上供給することを前提に、モデルナ社、武田薬品と交渉を進めている」と述べました。

www.mixonline.jp

 

なぜワクチンは、これほどまでに重要なのでしょうか?

 

 

「ワクチンを打ったら、抗体ができるから安心」と思われる方も多いですが、本当にそうなのでしょうか??

 

 

これからワクチンを打つ人も打たない人もいると思いますが、きちんと「ワクチン」について知ったうえで、自分の行動を選択した方が良いと僕は思います!

 

 

なので、今日は「ワクチン」と「抗体」について、お伝えしていきたいと思います!

 

 

こんにちは!
健康習慣アドバイザーの與那原 勇(よなはら いさむ)です!

 

はじめての方は、こちらもどうぞ!

 

www.136happygiver.xyz

 

本日の目次はこちらです!

 

そもそも「抗体」とは?? 

 

予防接種でワクチンを打つ目的は、感染症に対する「抗体」を作ることですが、そもそも抗体とはなんなのでしょうか??

 

 

体内にウイルスや細菌といった病原微生物が侵入してきた時、まず初めに身体は本来持っている免疫機能で、それらの外敵に対抗します。(自然免疫)

 

 

免疫細胞は、自然免疫によって対抗する中で、病原微生物の情報を入手し、オーダーメイドでそのウイルスに対する武器が作られます。これが「抗体」です!

 

 

「抗体」が作られることによって、それ以降、同じ病原微生物が侵入してきたとしても、無力化したり、ほかの免疫細胞の手助けをすることができます

 

 

このように過去に侵入した外敵の特徴や攻撃方法を記憶し、次の侵入に備える仕組みのことを「獲得免疫」と呼びます。

 

 

ワクチンは、この「獲得免疫」を活用して、弱体化あるいは無力化されている病原微生物を体内に入れることによって、身体に「抗体」を作らせているんですね!

 

 

ですが、抗体はオーダーメイドのものなので、ワクチンの元となった病原微生物とは違うものに感染してしまった場合には、効果は期待できません。

 

 

インフルエンザにも「A型」、「B型」とありますが、それぞれの抗体を感染前に獲得しようと思えば、それぞれのワクチンを接種する必要があるということですね。

 

 

「ワクチン」にも様々な種類があった!

 

「抗体」を作るためにワクチンがあるということですが、下記のように、ワクチンにも様々な種類があります!

 

生ワクチン

 

「生ワクチン」とは、「毒性を弱めた病原微生物」を投与し、それに対する免疫を高める予防治療です。

 

 

その名の通り、生きた病原微生物を身体に入れるので、細胞に侵入・潜伏してから、長期にわたり増殖することになります。

 

 

その増殖のたびに、免疫細胞は病原微生物の情報を入手することができるので、結果として、「長期的に強い抗体」を手に入れることができますが、十分な免疫ができるまでには、約1か月かかると言われています。

 

 

麻疹やおたふくかぜ、結核菌のワクチンが「生ワクチン」として使われています。

 

不活化ワクチン

 

「不活化ワクチン」は、生ワクチンの逆で、「既に死んでいる病原微生物や病原微生物の一部」をもとに作られたワクチンです。

 

 

生ワクチンとは異なり、病原微生物と免疫細胞の戦いが行われないので、得られる情報も少なく、免疫は短期間で失われてしまいます。

 

 

そのため、「不活化ワクチン」の場合には、一定期間を空けて繰り返し接種する必要があります。

 

 

インフルエンザやB型肝炎のワクチンは、この不活化ワクチンが使われています。

 

トキソイド

 

「トキソイド」とは、「病原微生物の毒性」だけを取り出し、毒性を無くしたものです。不活化ワクチンに分類されることもあり、不活化ワクチンと同様に複数回の接種によって、抗体が作られます。

 

 

破傷風のワクチンは、このトキソイドが使われています。

 

 

ワクチンによって、「抗体」ができたとしても大丈夫とは限らない!?

 

「ワクチンを打ったから大丈夫!」と思っている方は多いですが、ワクチンの接種による抗体の獲得は、免疫細胞からしたら、いわば「予行演習」や「リハーサル」といったものであり、完璧ではありません。

 

 

また、「抗体」はオーダーメイドであることから、ワクチンで接種したものと違う病原微生物が侵入した場合には効果が期待できません。

 

 

そもそも「免疫」というのは、「重層防御」という考え方があり、皮膚や体毛、だ液なども免疫としても機能を担っています。

 

 

つまり、「抗体=免疫」ではなく、身体の総合的な状態が免疫力を表しているのではないかと僕は思います。

 

 

ワクチンを打つ前に、基礎体温や日頃の体調、睡眠、栄養状態などを整える必要があるかどうか考えていきたいですね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!!

 

 

(参考書籍)

 

休み時間の免疫学 第3版 (休み時間シリーズ)

休み時間の免疫学 第3版 (休み時間シリーズ)

  • 作者:齋藤 紀先
  • 発売日: 2018/02/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

運動・からだ図解 免疫学の基本

運動・からだ図解 免疫学の基本

  • 発売日: 2018/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

(参考動画)

 


【ワクチンと予防接種とは?】ワクチンの仕組みと分類について解説

 


抗体ができても免疫を獲得したことにはなりません。その理由を説明します。【栄養チャンネル信長】

 


抗体で免疫が出来ているわけではない~ワクチン不要論~【CGS 内海聡 医療と食 第6回】

 


新型コロナウイルスと免疫の仕組みを解説

 

(参考サイト)

加藤厚労相 米モデルナ社の新型コロナワクチン国内供給へ 販売流通は武田薬品で交渉進める | ニュース | ミクスOnline

 

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(8月28日UPDATE) | AnswersNews

 

生ワクチンと不活化ワクチン|ワクチン.net(ワクチンネット)

 

 

 

(関連記事)

 

www.136happygiver.xyz

 

今、最も話題の【免疫】について!知っているようで知らない免疫のはたらき

f:id:esse2957:20200829111142j:plain

 

 新型コロナウイルス感染拡大を契機に、「免疫」が注目されるようになりました!

 

 

書店やネットニュースでも「○○をして、免疫力を高めよう!」というフレーズを最近目にした方は多いのではないでしょうか??

 

 

コロナが終息した後でも、インフルエンザノロウイルス麻疹など感染症は次々に僕たちを襲ってきます。

 

 

今後襲い来るかもしれない感染症から自分の身を守るために、また健康的に長生きするためにも、今から「免疫」について知っていきましょう!

 

 

こんにちは!
健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

今後の健康のテーマは、「免疫」が中心になると言われています。
このため、今後このブログでも「免疫」について、積極的に取り上げていこうと思っています!!

 

 

今回は、まず初めに「免疫」について、簡単に、わかりやすくご紹介していきたいと思います!

 

 

それでは、本日の目次はこちらです。

 

 

そもそも「免疫」とは??

 

「免疫」とは、身体を病気から守ってくれる仕組みのことです。

 

 

僕たちの身の回りには、細菌やウイルス、カビなどがそこら中に存在しており、逃れることはできません。

 

 

ですが、僕たちは、そんなに意識しなくても1年のうち、たまにしか風邪をひかないですし、インフルエンザやノロウイルスといった感染症が流行していたとしても、全く感染しない人もいますよね!

 

 

それは、体の中の様々な免疫機能が、ウイルスや細菌が体内で増殖・活発化するのを抑えてくれているからです。

 

 

免疫の機能は多岐にわたりますが、主に「自分の細胞と外部の細胞を見分ける機能」、「病原体等を侵入・増殖させない機能」、「一度さらされた病原体にすぐに対応する機能」、「自分の中の異常な細胞を判別する機能」などがあります。

 

 

外部のウイルスを排除するだけでなく、「抗体」を作って次の襲撃に備えたり、ウイルスに侵された自分の細胞を攻撃して増殖を防止するのも免疫の役割なのです。

 

 

ちなみに健康な人でも1日に約5,000個以上のがん細胞が発生していますが、若い人でがんになる人が少ないのは、身体の免疫機能ががん細胞の増殖を阻止しているからです。

 

 

ですが、「自己免疫疾患」という病気があるように、免疫に異常をきたしてしまうと、健全な自分の細胞も攻撃してしまうことがあります。

 

 

例えば、「バセドウ病」や「橋本病」といった甲状腺疾患は、自分の甲状腺を抗体が攻撃する病気です。

 

 

また、「関節リウマチ」や「膠原病」をはじめとした自己免疫疾患に分類される病気はとても多く、感染症以外にも、病気と免疫には深い関わりがあると言われています。

 

 

「免疫」ってどんなメカニズムになっている??

 

免疫は、上にも書きました通り、身体を守る「仕組み」なので、様々な免疫細胞が組織的に活動しています!

 

 

中学校や高校の生物の授業で、「白血球」とか「キラーT細胞」、「マクロファージ」と言った単語を聞いたけど、よく分からなかった、忘れてしまったという方も多いのではないでしょうか?

 

 

ですが、免疫細胞それぞれの働きについて、改めて勉強するのは大変ですから、下図のようにイメージとして、「異物を攻撃する細胞がいるんだな」、「細胞に指示を出す細胞もいるんだな」ぐらいの理解で充分だと思います。

 

 

f:id:esse2957:20200829132739g:plain

出典:https://www.bio-c.jp/immunotherapy/lecture_it.html

 

よく世間では「免疫力を高める」というワードを目にしますが、「免疫」は、様々な細胞が身体を守っているために活動し成り立つものですから、僕は少し違った考え方をしています。

 

 

風邪を引いて熱が出るのは、免疫細胞が活発に活動している証拠です。

 

ですが、40度以上の高熱は、命の危険があるように、免疫機能が活発化し過ぎるのはかえって人体へのダメージとなってしまいます。

 

 

このことから、重要なことは、「免疫は「整えるもの」という考え方を持つ」ことだと僕は考えています。

 

 

感染症に負けない免疫システムを整えるためには、「生活習慣」がカギ!!

 

新型コロナウイルスや他の感染症にかからない身体にするためには、免疫が健全に機能することが大事ですよね!


そのためには、やはり全体的な「生活習慣の質」が問われることになります。

 

 

世間では「免疫力を上げる食材」とか「免疫力を上げるサプリ」などが取り上げられがちですが、睡眠や運動、ストレス管理、排泄など、栄養面以外にも気を付けるべきことはたくさんあります!

 

 

たとえ良い栄養を摂ったとしても、それを吸収する腸が不調であったら、意味がありませんからね。

 

 

コロナがいつ終息するかはまだまだ見通しがたっていませんが、きっと最後まで感染しなかった方は、以前から生活習慣の改善に取り組んでこられた方なのではないでしょうか?

 

 

せっかく在宅ワークが主流になりつつあり、自由に使える時間が増えたのであれば、この機会に生活習慣を身直して、感染症に負けない「因」を作っていきましょう!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました✨

 

 

僕自身、もっともっと生活習慣の質をあげて、トップの老夫婦のように、いつまでも元気に笑える人でいたいなって思います!!

 

 

(参考サイト)

 

www.asahi.com

 

news.yahoo.co.jp

 

health.suntory.co.jp

 

www.bio-c.jp