MENU

高品質な「プロテイン」を選ぶ3つのコツ!!

f:id:esse2957:20200804120643j:image

前回食事だけで、1日に必要なタンパク質を摂ることが難しいというお話をさせていただきましたよね!

 

 

 

食事だけではとりきれないタンパク質を補うためには、「プロテイン」を飲むことが最も簡単で効率的です!

 

 

一方でプロテインの品質も様々で、添加物が多く含まれていたりカロリーが高かったりなど、飲むのにおすすめできないものも存在します。

 

 

今日は、「どんなプロテインを選んだらいいの??」という疑問に対して、3つのポイントに絞ってお話していきたいと思います!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

体質や目的に合わせたプロテインを選ぼう!

 

プロテインには、大きく分けて「ホエイプロテイン」、「カゼインプロテイン」、「ソイプロテイン」の3種類があります。

 

 

それぞれに特徴があり、筋肉を大きくしたい人には吸収率の良さと筋肉の合成に効果的な「ホエイプロテイン」がおすすめですし、ダイエット中で筋肉を落としたくない人には「カゼインプロテイン」、美肌や健康目的がメインの方には「ソイプロテイン」がおすすめです!

 

 

ですが、人にはそれぞれ体質があるので、プロテインを選ぶ時には自分と相性の良いものを選ばなければいけません。

 

 

いくら筋肉を大きくしたいからといっても、牛乳アレルギーの人には「ホエイプロテイン」はおすすめできないです。

 

 

プロテインを生活の中に取り入れるのであれば、飲む目的やご自身の体質を確認したうえで適切なものを選びましょう!

 

 

プロテインの種類の違いからみた選び方については、こちらのサイトがおすすめです!

 

 

アミノ酸スコア100」のプロテインを選ぼう!

 

みなさんは「アミノ酸スコア」という言葉を聞いたことはありますか??

 

 

アミノ酸スコア」とは、食品中の必須アミノ酸がバランスよく含まれているかどうかを示す指標で、最もバランスの良いのが「アミノ酸スコア100」と呼ばれています!

 

アミノ酸スコアは、食べ物に含まれる「タンパク質」の量と「必須アミノ酸」がバランス良く含まれているかを数字で表した指標となるもので、必須アミノ酸の数値が100に達しているものが質の良いタンパク質であると言えます。「必須アミノ酸」は、約20種類あるアミノ酸のうち、体内で作り出す事の出来ない9種類のアミノ酸(イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニンフェニルアラニンスレオニントリプトファン・バリン・ヒスチジン)のことです。それぞれに、カラダを作る働きがあり、1つでも不足してしまうと、健康なカラダを維持する事が出来なくなってしまいます。

 

 

必須アミノ酸のうち、一つだけでも少ないものがあると、全体の吸収量は下がってしまいます。

 

 

アミノ酸スコア100のプロテインを選ぶことで、食事では不足しているタンパク質を補給することができます!

 

 

ビタミンやミネラルも含まれたプロテインを選ぼう!

 

タンパク質は体内でアミノ酸に分解された後に、人体に必要な形で再合成されます。この時に必要になってくるのが「ビタミンB6」です!

 

 

タンパク質を摂る量に比例してビタミンB6が多く必要になってくるので、タンパク質と一緒に摂取することが望ましいです。

 

またマグネシウムアミノ酸の再合成を行う酵素を補助してくれるので、ミネラルもビタミンと同様に必要となってきます。

 

 

「それじゃあビタミンB6やマグネシウムは単品のサプリで摂取すれば大丈夫なの??」って思いますよね。

 

 

ですが、ビタミンB6もマグネシウムも単独ではあまり効果がなく、

他のビタミンやミネラル達と一緒にならないと活発に活動できないんです、、、

 

 

つまり。タンパク質を合成するにはビタミンやミネラルが必要で、それらが活動するために他のビタミンも必要ということです。

 

 

だからこそ、ビタミンやミネラルも含まれたプロテインを選ぶことをおすすめしています!

 

 

タンパク質だけでなく、ビタミンやミネラルもバランスよく摂取できるプロテインは、もはや「食事」と同じかそれ以上の栄養素を摂取できるので、ダイエットやファスティング中の食事の置き換えにもなります!

 

筋肉を維持しながら、体重を落とせたら最高じゃないですか?✨

 

 

さて、いかがだったでしょうか??

 

 

食事からタンパク質やビタミンを摂取することは基本ですが、どうしても足りなくなってしまう分は、プロテインなどを上手く取り入れて、健康維持できたら良いですよね!!

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました✨

 

 

8月より「健康習慣カウンセリング」のモニターを募集しております✨
ご興味ある方は下記からご連絡ください!

 

〇お問い合わせフォーム

“健康習慣カウンセリング”お問い合わせフォーム

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100041800512336

 

〇LINE ID:yonamu105

【タンパク質】足りてますか?? 最も不足しがちな栄養素と言われるタンパク質について

f:id:esse2957:20200803231205j:image



プロテインは、筋トレをする男性が飲むものであって、自分は飲む必要はない」

 「プロテイン飲んだら足が太くなりそうで嫌だ…」

 

みなさんはプロテインに対してこのようなイメージを持っていませんか??

 

確かに男性の方がプロテインを飲む量は多いですし、パッケージも筋肉質な男性になっているものが多く、「男性が飲むもの」ってイメージが強いですよね!

 

 

ですが、肌や髪、爪に至るまで、僕たちの身体は、「タンパク質」によってできています。

 

 

美しくなりたい女性や筋肉が落ちがちなご年配の方ほど、タンパク質をバランスよく摂取できる「プロテイン」が必要なんです!

 

 

こんにちは!
健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

今日は、プロテインの正しい選び方に入る前に、「タンパク質」についておさらいしていきたいと思います✨

 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

タンパク質は最も不足しやすい栄養素

 

「タンパク質」は、脂質、糖質とともに三大栄養素の1つです!

 

冒頭でも申し上げましたが、人間の身体の主成分は、【筋肉・骨・歯・臓器・血液・ホルモン・酵素・皮膚・髪の毛】に至るまで、全てタンパク質で出来ています。

 

 

タンパク質は1gあたり4キロカロリーのエネルギーを持っていますが、基本的には身体を構成する要素や酵素、ホルモンの材料としての役目を担っています。

 

 

成人体重の55〜65%は水分で、残り45〜35%のうちの7~8割が「タンパク質」となっています。

 

 

食物のタンパク質は、約20種類のアミノ酸が組み合わさってできていますが、このうち9種類は体内で生成することができないため必須アミノ酸と呼ばれています。

 

この必須アミノ酸のうち、1つでも欠けてしまうと、身体の中でタンパク質を構成することが出来ず、体内に吸収される量は、最も少ないアミノ酸の量になってしまいます。

 

f:id:esse2957:20200803083642j:image

出典:https://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry09/

 

(参考)

アミノ酸全体の働きは不足している必須アミノ酸のレベルにあわせて制限されてしまうので、タンパク質を摂っているつもりでも足りていなかった、となってしまうことがあります(アミノ酸の桶の理論)。また、体内の吸収率も動物性タンパク質97%に対して、植物性タンパク質は84%となっています。


 

このため、ちゃんとタンパク質を摂っているつもりでも、実は足りていなかったってことがあります。

 

 

タンパク質は食事だけでは不十分??

 

タンパク質は毎日【体重1キロあたり、最低1g必要】とされています。

 

体重が60キロの人であれば、毎日60gのタンパク質が必要となり、食事で摂るとするならば、「400gのステーキ」を毎日食べなければならないことになります。

 

お肉ばかりだと、脂肪も多く含まれているので、肉からタンパク質を摂ろうとすると、肥満になる可能性もあります。

 

f:id:esse2957:20200803122150j:image

 

また、タンパク質の分子量が大きいお肉などは、人によっては消化吸収が難しいことがあります。

 

具体的には、高齢者や胃腸の弱い人、アトピーなどで食事制限をしている人は、消化酵素の原料となるタンパク質が不足するため、タンパク質が吸収できないことがあります。



これによって、胃腸内で消化できなかったお肉などが大腸で悪玉菌のエサとなり、ガス溜りや腸内環境の悪化に繋がります。

 

 

このため、食事の量や消化吸収の面を考慮して、必要のある人は低分子化されたプロテインサプリメントを摂取することが望ましいと思われます。

 

 

タンパク質を補うプロテインにはどんな種類がある??

 

最近では、色んなプロテインが発売されていて、どれが自分に必要なのか選ぶのが難しいですよね。

 

 

一般的に売られているプロテインは、大きく分けて次の3種類に分けられています。

 

 

ホエイプロテイン

 

ホエイプロテインは、牛乳から作られるプロテインで、消化吸収が早いこと、筋肉合成に重要な必要アミノ酸が豊富に入っていることが特徴です。

 

 

このため、レーニング中の人や筋肉を大きくしたい人におすすめです。一方で、動物性タンパク質は、分解する際、肝臓に負荷をかけるので、飲みすぎは逆効果になってしまいます。また、乳糖不耐症の方も注意が必要です。

 

 

カゼインプロテイン

 

カゼインプロテインも、牛乳から作られるプロテインですが、その特徴はホエイプロテインとは逆に消化吸収がゆっくりであることです。


消化吸収がゆっくりなので、日常生活の間でも筋肉分解を起こすことなく、筋肉を維持することができます。また、満腹時間が長いことも特徴です!

 

このためダイエット中だけど、筋肉を落としたくない人にとっておすすめです!
寝る前に飲むことを推奨されています。

 

 

ソイプロテイン

 

ソイプロテインは、その名の通り、大豆から作られるプロテインです。ソイプロテインカゼインプロテインと同様に、消化吸収がゆっくりであることが特徴で、満腹時間が持続しやすいです。

 

また、大豆に含まれるイソフラボンの効果で、皮膚や髪が綺麗になったり、血流が改善が期待できます。

 

 

ダイエット中の方だけでなく、子どもやお年寄りまで幅広い方におすすめです!
僕も毎日ソイプロテインを飲んでます!

 

 

さて、タンパク質が不足しがちという話から、プロテインを飲む理由についてお分かりになりましたでしょうか??

 

 

プロテインといっても、多くのメーカーが出しており、どれが良いのか分からない方もいると思います。

 

 

次回は、プロテインを選ぶ基準についてお話していきたいと思います✨

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

 

8月より「健康習慣カウンセリング」のモニターを募集しております✨
ご興味ある方は下記からご連絡ください!

 

【健康習慣カウンセリング モニター募集】

〇お問い合わせフォーム

“健康習慣カウンセリング”お問い合わせフォーム

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100041800512336

 

〇LINE ID:yonamu105

【健康習慣カウンセリング】モニター募集のお知らせ!!

f:id:esse2957:20200731174233j:plain
 

「コロナ太りを解消したい!」

 「もっとキレイになりたい! 肌の悩みを解消したい!」

 「自分にあった健康法を知りたい!」

 

 

顔や体型が一人一人違うように、「体質」も人それぞれ異なります。
友達が成功したダイエット法であなたも必ず痩せるとは限りません。

 

 

【健康習慣カウンセリング】では、あなたの「生活習慣」や「身体の状態」、「ライフスタイル」について、丁寧にヒアリングを行い、あなただけの解決法をご提案いたします!!

 

 

f:id:esse2957:20200731174413j:plain

 

【健康習慣カウンセリング 概要】

〇ZOOMでお悩みと生活習慣をヒアリングさせていただいた後、改善ポイントをご提案いたします。

★事前に「簡単ヘルスケアチェックリスト」にご回答いただき、回答内容をもとに詳しくヒアリングさせていただきます。

〇お時間:約1時間程度

〇料金 :2,000円(駆け出しのため、先着10名様は1,000円でご案内いたします!!)

全額保証:ご満足いただけなかった場合には、7日以内にお問い合わせいただけましたら、即日全額保証いたします(振込手数料はご負担ください)

 〇お支払い方法:お振込みorキャッシュレス決済(Paypay、LINEpay)

 

※希望者の方には、体質改善プログラムのご提案も行っております。
お申込みの際に、案内を希望するかどうか、お伝えください。

 

 

【モニター様のご条件】

〇20歳以上の社会人の方

〇通院、服薬をされていない方

〇ビデオ通話ができる方

 

 

【問い合わせ先】

以下のいずれかから、お問い合わせください!

〇お問い合わせフォーム

“健康習慣カウンセリング”お問い合わせフォーム

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100041800512336

 

〇LINE ID:yonamu105

 

f:id:esse2957:20200801002010j:image

 

明るく、和やかな雰囲気でカウンセリングを進めてまいりますので、お気軽にお申込みください!!

 

 

健康習慣アドバイザー 與那原 勇(よなはら いさむ)

【朝ごはん】は食べない方がいい? 朝ごはん反対派の意見を集めてみた!!

f:id:esse2957:20200730083824j:image



朝ごはんをしっかり食べることが「健康の基本」であるということは、小学生でも知ってる常識ですよね。

 

 

しかし最近では、20代を中心に朝食を食べない層も増えてきていますし、「デトックス」や「ファスティング」など食べない健康法が話題となっています。

 

 

東洋医学では「朝は排泄の時間」とされており、朝は食べないあるいは少量の方が身体に良いとされています。

 

 

朝食は、食べる方がいいのか、食べない方がいいのか・・・

 

 

それぞれに良いところ、悪いところがあると思うので、学び、体験して、自分にあった朝食の摂り方を選択していけたらいいですね!

 

 

おはようございます✨
健康習慣アドバイザーのいさむです。

 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

朝ごはんを食べない人はどのくらいいる?

 

厚生労働省の「平成30年国民健康・栄養調査」(2020年3月公表)によると、朝ごはんを食べない人は男性全体で13.9%、女性全体で8.6%となっています。

 

 

また、朝食を食べない人の割合が高いのは、共に「20~29歳」で、男性は29.9%、女性は18.9%でした。

 

 

 

年度別・年齢別で見てみると、朝ごはんを食べない人は、男性では20代、40代、50代が、女性は40代、50代において増加傾向にあります。

 

f:id:esse2957:20200730185019g:image

出典:http://www.garbagenews.net/archives/2017146.html

 

f:id:esse2957:20200730185030g:image

出典:http://www.garbagenews.net/archives/2017146.html

 

 

朝食を取れない理由としては、やはり「仕事」の影響が大きいと思われます。

 

女性の社会進出も進み、仕事に加えて子育てや家事に追われる40代、50代には、朝食を食べる暇もないくらい忙しい人もいることは想像に難くないです。

 

 

さて、この調査からはなぜ朝食を摂らないのかという理由は分かりませんでしたが、食べない方の理由としては、「時間がない」、「めんどくさい」、「食欲がない」などが考えられます。

 

 

一方で、若い女性は「ダイエットのため」、中年男性は「摂取カロリーを減らすため」などの理由も考えられ、少なからず意識して朝ごはんを食べないようにしている人も中にはいると思います。

 

 

朝ごはんを食べないメリットは?

 

ここでは、成人が朝ごはんを食べないメリットについてお話していきます!
成長期の子ども、発育のために朝食を食べることは必要不可欠なので、ここでは対象としていません。

 

 

頭がスッキリして集中力が増す

 

受験勉強の際、朝も起きてすぐ勉強する方も多かったと思いますが、日中や夜以上に集中できていませんでしたか??

 

なぜなら、人間は空腹時に「集中力」が増すからです。

 

空腹時には、消化活動にエネルギーを使う必要がないので、脳にしっかりエネルギーが供給されています。

 

また、空腹時に胃で分泌される「グレリン」という物質が成長ホルモンの分泌促進させ、集中力をアップすると言われています。

 

ちなみにお腹が空いたなーって感じるのも「グレリン」のせいであり、食欲増進効果もあります。

 

グレリンは,わが国で発見された成長ホルモン分泌物質である(文献1)。グレリンは主として胃内分泌細胞で産生され,摂食亢進や体重増加,消化管機能調節などのエネルギー代謝調節に重要な作用を持ち,末梢で産生される唯一の摂食促進ペプチドである。胃から分泌されるグレリンの空腹と成長ホルモン分泌に関する情報は,求心性迷走神経求心路を介して脳に伝達された後,摂食中枢のある視床下部に働き,ニューロンを変えて摂食亢進と成長ホルモンの分泌を促進する。

 

 

内臓を休ませることができる

 

ご飯を食べると、内臓が消化活動を開始します。夜ご飯を消化して、寝ている間も身体の代謝を行った内臓は休む暇もなく、働き続けることとなります。

 

特に、夜寝る前にご飯を食べていたり、夕飯の量が多かったりで、前日の夕食を消化できていない中で朝食を食べることは、内臓を疲れさせ、胃もたれや肌あれ、疲労感の原因となります。

 

人間でも、徹夜しても終わらない仕事の上に新しい仕事を増やされたら、堪らないですよね、、、

 

内臓を少しの間休ませてあげることで、内臓疲労を回復し、仕事のパフォーマンスアップや健康にもなれます!

 

 

朝食の時間を有効活用できる

 

朝は準備が多くて、1分1秒が惜しいですよね!
その中でも、朝ごはんの準備と後片付けは結構な負担になっている人がいると思います。

 

 

その時間を勉強や読書、ストレッチに使うことで、有意義な時間とするだけでなく、焦りから来るストレスを解消することも期待できそうです!

 

 

また、最近ではzoomを使ったオンライン朝活も盛んに行われているので、積極的に参加することも良いと思います。

 

 

朝ごはんを食べないことに対する個人的な意見

 

朝ごはんを食べないことで、「頭がボーっとする」、「力が入らない」という方もいらっしゃいますが、僕は逆に「朝ごはん」を食べることで頭がボーっとしたり、眠気があったりで集中できないことの方が多かったです…

 

 

僕は日中はデスクワークなので、そこまでエネルギーを消費することもなく、むしろ朝ごはんは食べ過ぎだったのかもしれませんね。

 

 

このため現在では、プロテインサプリメントを活用し、固形物を極力減らした栄養補給を朝ごはんの代わりとしています。

 

プロテインにはフルーツを入れてもいいし、豆乳に溶かしても美味しいしで、全然苦じゃありません!

 

 

そもそも現代の朝ごはんってコンビニのおにぎりやパンを食べる人が多くて、ほとんど栄養を摂れていないんですよね…

 

 

炭水化物もビタミンをバランスよく摂取しなければエネルギーとして吸収することもできませんから、フルーツ+プロテインの方が糖質もタンパク質もビタミンも摂取できて合理的な気がします。

 

 

また、朝ごはんを食べなければ、お昼ご飯の血糖値が上がりやすくなることを気にされる方もいらっしゃいますが、低GI食品を食べたり、先に食物繊維を食べることで血糖値の上昇を抑えることが出来るので、朝ごはんを食べないことの反論にはならないと僕は思ってます。

 

 

さて、いかがだったでしょうか。

 

冒頭で申し上げましたが、朝ごはんを食べる、食べないについては、どちらが悪いというものではなく、自分のライフスタイルに合わせて選択していけばいいと思います。

 

 

ですが、胃もたれや食欲がない中で、朝食を無理に食べるのは、逆に身体に負担をかけてしまうので、気をつけましょう!

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました✨

【意志】が弱い人なんていない!? 使うべきところに意志の力を集中させて、なりたい自分になろう!

f:id:esse2957:20200729181118j:image


「今日から〇〇するぞ!」と決めたけど一週間後には挫折してしまった、という経験をお持ちの方はいませんか??

 

 

こんな時、「自分はなんて意志が弱いんだ…」と落ち込んだ方も少なからずいらっしゃると思います。

 

 

そんな方でも大丈夫!!
この記事を読めば、意志が弱いことについて自分を責めることがなくなると思います✨

 

 

こんにちは!
健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

健康情報を発信していくのも大事なのですが、継続できなければ意味がないので、今日は習慣形成に必要な「意志の力」についてお話します!!

 

 

また、この記事における「意志の力」は、一般的にいう「意思決定力」に近い意味合いで使用しております。

 

本日の目次はこちらです!

 

 

「意志」の力は限りある資源だった!

 

やろうやろうと思っていたけど、いつも後回しにしてしまう…
一度やめてしまったら、再起するまでに時間がかかってしまう…

 

ってことありますよね!

 

僕自身ブログを毎日書くのは、辛い時もあって、5~6月に休止していた時期は自分の意志力のなさに酷く落ち込みました…

 

 

「意志」の力とは、いわば精神の筋肉

 

筋肉は、使い続けると、動けなくなるように必ず限界のあるものですが、「意志」の力も同様に、使用量に限界のあるいわば「精神の筋肉」です!(ゲームに例えたら、魔法を使う時に必要な「MP」のようなものかも)

 

 

なので、肉体の筋肉と同じように、人によって使える量に個体差がありますし、鍛えれば強くすることもできます!!

 

 

意志の力を示す実験「マシュマロテスト」

 

みなさんは「マシュマロテスト」っていう実験をご存知ですか??

 

マシュマロテストとは、スタンフォード大学の心理学者ウォルター・ミシェルさんが1960年代後半から1970年代前半にかけて実施したもので、【子ども時代の自制心と将来の社会的成果の関連性】を調査したものです。

 

 

実験はとっても簡単です!

 

 

幼稚園児の4歳の子ども達の目の前に、1つのマシュマロが載ったお皿をおいて、先生が教室の外に出ていきます。

 

先生は教室を出る際に、

「15分後、先生が戻って来るまでマシュマロを食べることを我慢できた子には、もう一つあげるよ!我慢できなかった子には2つ目はないからね。」

 

 

部屋は机と椅子以外何もなく、子供たちはマシュマロのことだけを考えてしまう状況にあります。

 

 

子ども達は、匂いを嗅いだり、ちょっと触ったりしながらなんとか我慢しようとしたけれども、結局2つ目のマシュマロを手に入れたのは、全体の3分の1程度だったそうです。

 

 

このテストの面白いところは、その後の追跡調査によって、マシュマロを我慢できた子ども達が、そうでない子ども達よりも優秀であるということが分かったです!

就学前における自制心の有無は十数年を経た後も持続していること、またマシュマロを食べなかった子どもと食べた子どもをグループにした場合、マシュマロを食べなかったグループが周囲からより優秀と評価されていること、さらに両グループ間では、大学進学適性試験(SAT)の点数には、トータル・スコアで平均210ポイントの相違が認められるというものであった。ウォルター・ミシェルはこの実験から、幼児期においてはIQより、自制心の強さのほうが将来のSATの点数にはるかに大きく影響すると結論した。

 

この実験から、自制心(意志の力)には個体差があること、加えて意志が強いかどうかは、その後の人生に大きく影響してくるということが分かったと思います。

 

 

僕たちは無意識に「意志」の力を消費している!?

 

では、生まれつき「意志」の弱い人は、豊かな人生を歩めないのでしょうか?

 

 

そうではありません!
私たちは、どんな時に意志の力を使っているのか気づいていないだけなのです!

 

だからこそ、意志の力を使うべきところで活用することで、人生を大きく開くことができます!

 

 

意志の力に限りがあることについては、「イスラエルの裁判官による1日の仮釈放判決」を題材にした実験が有名です!

 

一日の中で行われるイスラエル刑務所における仮釈放の決定の結果は、受刑者の犯罪内容や民族的背景とは関係なく、決定が下される時間に関わるという結論に至ったという事がわかった。

この調査結果によると、午前よりも午後、しかもより遅い時間の審問の受刑者の方が仮釈放を認められる可能性が低く、午前70%に対し、午後の遅い時間は10%しか仮釈放が認められなかった。一日継続して仮釈放の審問による判断での疲労蓄積=「決断疲労」が影響しているというものである。

つまり、午後の遅い時間になると、判事達は潜在的にリスクの高い仮釈放の決定(仮釈放して再度犯罪を犯すリスク)を嫌う行動としてあらわれた。この行動こそ「決断疲労」時の特徴的行動だとしている。

 


この実験から、まず、朝と昼食を挟んだ午後1番に裁判官の意志の力が回復していることが分かります。

 

また、「仮釈放に関する決定」という難しい判断を処理していく中で、裁判官の意志の力が徐々に削られていくことも分かります。

 

 

意志の力を消費する行動

 

上記2つの実験のほか、私たちは日々意思決定を行っていく中で、無意識に意志の力を消費しています。

 

 

特に次のような行動をとる時に意志の力を多く消費しています。

 

【意志の力を多く消費する行動】

・これまでと違った態度をとる
・誘惑に抗う
・感情を抑える
・攻撃を自制する
・衝動を抑える
・楽しくないことをする
・恐怖に立ち向かう
・目先の報酬よりずっと先の報酬を選ぶ

 

 

これらを見てると、主に「我慢している」時や「抵抗している」時に意志の力が使われていることが分かります。

 

 

例えば、やりたくない仕事をする時、ダイエット中で甘い物を我慢する時、朝早起きする時などに意志の力が使われているんです!

 

 

そう考えると、仕事が終わった後の筋トレとか疲れた時に甘い物を我慢することなどは、結構大変そうですよね…

 

 

何かを始めようと思ってもやる気になれないのは、既に日々の生活の中で意志の力が空になっているからかもしれません。

 

 

使うべきところに「意志」の力を集中させよう!

 

スティーブ・ジョブズマーク・ザッカーバーグが同じ服を着ているのは、有名な話ですが、あれは不必要な意思決定を減らし、重要な意思決定に意識を集中させているのです。

 

 

それと同じように僕たちも意志の力を集中させ、自らの叶えたい願望を実現させなければなりません!

 

 

意志の力が満タンになっている状態の時に、一番やりたいことをやりましょう!
資格の勉強や仕事上の重要な意思決定は、朝に行うのが最も効果的です。

 

 

ダイエットや食事制限は、食べていいものとダメなものを明確に分けて、我慢するシーンを減らすことを意識しましょう!

 

 

筋トレはやる種目、回数を決めて、楽しみながら行うことを意識しましょう!
習慣形成において、何事も始めて間もない時は、意志の力を多く使うことでしょう。

 

 

でも、日々取り組んでいく中で少しづつ苦にならなくなっていき、比例して意志の力を使う量も少なくなっていきます!

 

 

意志の弱い人なんていません。
使い所を見極めて、一点集中、なりたい自分になるための習慣作りに意志の力を使っていきましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました✨

【ストレートネック】を改善するためには?? 姿勢を変える前に〇〇を変えよう!!


f:id:esse2957:20200728075756j:image



スマホやパソコンの画面を見る際、無意識に前かがみになってしまうことありませんか??

 

 

スマホ首」とも呼ばれるストレートネックは、現代人の誰しもが知らず知らずのうちに陥ってしまいがちであり、日本人の約8~9割に「ストレートネック」の兆候があるとも言われています。

 

 

一方で、スマホやパソコンによって姿勢が崩れることによる弊害は、テレビやネットで多く取り上げられており、僕たちはそれが身体に良くないことを認識しているはずです。

 

 

ではなぜ、僕たちは、ダメだと分かっているのに、ストレートネックになる姿勢になってしまうのでしょうか??

 

 

この記事では、ストレートネックの症状や改善方法について僕個人の私見を交えながらお話したいと思います。

 

 

こんにちは!
健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

本日の目次はこちらになります!

 

 

 

ストレートネックとはどんな症状??

 

本来、頚椎(首の骨)は、30~40度程度湾曲しています。

 

それがスマホの長時間使用やデスクワークなどによって、だんだんと前かがみになっていき、首の骨が真っ直ぐになった状態のことを「ストレートネック」と言います。

 

f:id:esse2957:20200728082622j:image

出典:https://kirin-seikotsu.com/symptom/straight-neck

 

 

ストレートネックになると、約5キロあるとも言われている頭部の重心が前方に移るので、首や肩の筋肉に負担がかかり、肩こり頭痛の原因となります。

 

また、血行不良から脳に充分な酸素や栄養を供給することができず、眠気だるさ眼精疲労といった仕事のパフォーマンス低下も引き起こしてしまうおそれがあります。

 

(参考)頚椎の圧迫によって引き起こされる症状

頭の重みで頸椎の関節と関節のすき間が縮まってしまうと、そこに存在する多くの神経が圧迫され、不快な症状が出てきます。

 

例えば、頸椎の上のほうが圧迫されると、耳鳴りやめまい、頭痛(緊張性頭痛)、自律神経失調症などにつながります。また、頭の重みで頸椎の関節と関節のすき間が縮まってしまうと、そこに存在する多くの神経が圧迫され、不快な症状が出てきます。

 

また、頸椎の下のほうが圧迫されると、首や肩のこり、手・腕のしびれが現れやすくなります。


さらに、頸椎と頸椎の間にある椎間板が圧迫されて突き出し、いわゆる「首のヘルニア(頸椎椎間板ヘルニア)」になるケースもよく見られます。

 

 

ストレートネックを改善するためには??

 

猫背の姿勢のまま、スマホやパソコンを長時間使用すると、首や肩周りの筋肉がだんだんが固まってきて、ストレートネックが定着してしまいます。

 

 

このため、ストレートネックを改善するためには、肩や首周りの筋肉をほぐし、血流を元に戻さなければなりません。

 

 

ストレートネックに効果的なストレッチは、以下のようにYouTubeにたくさん投稿されていますので、取り組みやすいものを試してみてはいかがでしょうか??

 

 

〇タオルを使ったストレッチ

 

 

〇タオルを使わないストレッチ

※6:24からストレッチの説明が始まります。

 

 

〇寝ながら行うストレッチ

 

 

ストレートネックを予防するためには姿勢が大事なのは分かってるけども…

 

ストレートネックは、無意識の行動によって引き起こされるものであり、意識して改善しようとするのは中々難しいですよね、、、

 

 

本気で治したいなら、いっその事スマホを捨ててしまった方が早いかもしれませんね(笑)

 

 

さて、皆さんご存知の通り、「ストレートネック」を予防するためには、「正しい」姿勢で日々を過ごすことが何より重要です。

 

人はついつい易きに流れてしまいがちな生き物です。
最初は出来ていたとしても、気づいたら元通り、なんてことはよくある話です。

 

だから、この記事で

「ストレートネックを予防するために姿勢を直しましょう!」

と言ってもあまり意味がないと僕は思ってます。

 

 

ストレートネックを予防・改善するためには、周囲の「環境」を変えよう!!

 

それではどうすれば解決できるのか??

 

 

「環境」を変えてみましょう!!

 

 

あなたがもし、本気で姿勢を改善したいなら、「姿勢の良い人達」と一緒に居ればいいのです。そうすれば自然とあなたの姿勢は改善していきます!

 

 

なぜ環境の力が大切なのか??
それは無意識に周囲の「当たり前」に自分を合わせようという意識が働くからです。

 

 

日本の義務教育で英語を勉強しても全く話せないのに、海外に数年滞在すると英語を習得できるのは、まさに「環境の力」が働いている証拠です。

 

 

日本人は特に協調性を重んじる特徴がありますので、環境の力を特に受けやすいと僕は思っています。

 

 

「ストレートネック」は、そんな環境の力がマイナスに働いたことによって、引き起こされた悪習だと僕は考えています。

 

 

満員電車の中、みんながスマホを見ている環境で、自分だけ姿勢を正して我慢するなんて、とてもとても難しいことです。

 

 

これは、健康習慣だけでなく、全てのことに言えるかもしれませんが、

 

一人で頑張ろうとせず、同じ様に頑張っている人の近くにいきましょう!!

 

そうすれば、あなたの悩みはみるみるうちに解決していくかもしれません。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました✨

実はまだまだ分からないことが多い!? 「自律神経失調症」とはどんな病気?

f:id:esse2957:20200727081558j:image

病名はついているけれども、はっきりしたことはよく分かっていない、、、

 

 

現代医学をもってしても、そのような症状はいくつか存在し自律神経失調症もそのうちの一つです。

 

 

実は、統一的な定義や診断基準はまだまだ確立されておらず、医師によって見解や治療法も違うとも言われています。

 

 

今日はそんな「自律神経失調症」について、どんな症状なのか、もし自分が自律神経失調症になってしまったら、どうすればいいのか、といったことについてお話していきます。

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

本日の目次はこちらです!

 

 

 

自律神経失調症」とはどういう病気??

 

自律神経についてのおさらい

 

健康を維持するためにケアが欠かせない「自律神経」

 

 

これまで、僕のブログでも何回もご紹介してきましたし、これからも出場頻度は多いと思います。

 

 

というのも、

 

「健康的な生活習慣」=「理想的な自律神経のバランス」

 

といっても過言ではないくらい、生きていくのに必要不可欠な働きを担っているからです!

 

 

おさらいですが、

「自律神経」は、「交感神経」「副交感神経」の2つに分けられていて、体温調節や血液循環、呼吸、消化・排泄など、生命活動に必要不可欠な働きを24時間休みなく調整している大事な神経です。

 

 

身体の活動時や昼間に活発になる「交感神経」と安静時や夜に活発になる「副交感神経」は、シーソーのように交互に入れ替わりながら、僕達がどんな状況でも生命活動を維持できるよう全身に働きかけてくれています。

 

 

自律神経失調症」とは?

 

自律神経失調症は、この自律神経がストレス(外的・内的)によって正常に機能しないことによって起こる様々な症状の総称です。

 

自律神経失調症」は、医学的に正式な疾患名ではありません。

このため繰り返しになりますが、統一された定義や診断基準がなく、お医者さんによっても見解や治療方針が異なるのが現状だそうです。

 

〇「自律神経失調症」の症状

全身的症状としてだるい、眠れない、疲れがとれないなど、器官的症状として頭痛、動機や息切れ、めまい、のぼせ、立ちくらみ、下痢や便秘、冷えなど多岐にわたります。
精神的症状として、情緒不安定、イライラや不安感、うつなどの症状が現れることもあります。

 

 

診察や検査の際には、身体には異常がないのに、上記のような症状を患者が訴えている場合に暫定的に「自律神経失調症」との診断名がつくことがあるとのことです。

 

 

なぜ暫定的に診断名をつけるのか?

 

病気かどうか分からないのに、診断名がつくのには理由があります。

 

一つは、社会的な孤立を防ぐためです。

自律神経失調症の症状には、「情緒不安定」や「うつ症状」など、精神疾患とも診断できる症状があります。

 

精神疾患の疑いがあるけれどもはっきりしない場合、精神疾患と確定しているけれども本人が会社などに知られたくない場合などは「自律神経失調症」と診断名が記載することで、社会的な孤立を防ぐことができます。

 

 

第2に、患者を安心させることが目的です。

「原因不明の病」ってものすごく不安になりますよね。

「自分は病気なんだ」と認識してもらうことで、適切な治療へとスムーズに移行することができますし、重度のうつや神経症などを防ぐことも期待できます。

 

 

自律神経失調症かも」と思ったらどうすればいい??

 

自律神経失調症と診断された方には、「多くの病院や科を回ったけど、診断されるのに時間がかかった…」

 

「どの科を受診すればいいか分からず、症状が強くなって辛かった」

 

という経験をされる方が多いそうです。

 

 

このため、「なんだか不調がずっと続く…」、「日に日に症状が強くなっている」という場合には、まず最も辛い症状に応じた医療機関を受診することが周知されています。

 

 

また、薬を使った対処療法に加えて、以下のように生活習慣を整えることも重要とされているので、ご自身の生活習慣やストレスの元となっているものは何かを認識し、見直していくことも必要だと思います。

 

〇「自律神経失調症」の治療について

基盤になる身体疾患があれば、それに応じた治療を行う。心身のストレスに起因する自律神経の乱れには、可能な限り環境の調整を行う。十分な睡眠を取って休息を図ること、生活リズムを整えること、過度の飲酒やカフェインの過量摂取などの習慣を改めることも重要である。

 

 

自律神経失調症」のように薬だけでは解決できない病気もある

 

自律神経失調症は、日々の生活習慣やストレスが原因となって引き起こされます。

 

 

対処療法として、自律神経を整える薬や精神安定剤を処方されますが、根本的な解決には、生活習慣を見直すほかありません。

 

 

まだまだ「病気になれば病院に行けば治る」と思われている方も多いですが、「自律神経失調症」だけでなく、「生活習慣病」も薬だけでは根本的な解決はできません。

 

 

日本の医学においても医師が患者の「生活習慣」にまでアプローチできないことが大きな課題です。

 

 

これまでの医療では、解決に限界のある病気がどんどん増えています。

 

 

もし、あなたが自分の人生を豊かに幸せに暮らしたいと願うのであれば、「健康の自立」をしていく必要があると僕は思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!!

 

夏の冷え性は自律神経の乱れが原因!? 夏だからこそ気をつけたい3つのポイント

f:id:esse2957:20200726143026j:image


冷房や冷たい食べ物を摂る機会が増え、夏でも冷えが気になるという方は多いのではないでしょうか。

 

 

最近では男性にも多い冷え性ですが、その原因には自律神経が大きく関わっています。

 

 

こんにちは!
健康習慣アドバイザーのいさむです!

 

 

本日の目次はこちらです!

 

夏の冷え性と自律神経の関係

 

冷え性」は、血流の低下によって、手足の先まで血液が行き渡らないことから引き起こされます。

冷え症とは、血液の流れが悪いため毛細血管へ温かい血液が流れず、血管が収縮し、そのために手足などが冷えてしまう状態のことです。気温とは関係なく体が温まらないので、真夏であっても冷え症の症状は出ます。

 

冷え性は、筋肉量やホルモンなど様々な要因によって引き起こされますが、僕は「自律神経の乱れ」冷え性に大きく関わっていると考えています。

 

 

なぜなら、自律神経は、体温調節や血流など身体の機能を一定に保つ役割を担っており、自律神経の乱れによる自律神経失調症の代表的な症状の一つに「冷え性」があるからです。

 

 

一言に冷え性といっても、その症状は次のように様々です。

 

  • 風邪
  • 腹痛・下痢
  • 集中力の低下
  • 疲労
  • 不眠

 

このような症状が出てしまうのは、血管の収縮によって、慢性的に栄養不足になったり、酸素低下状態になっているからと言われています。

 

 

また、体温が一度下がると、免疫力が30%低下すると言われており、体温が35℃の時にがん細胞は最も活性化するとも言われております。

 

 

 

夏に冷え性にならないための3つのポイント

 

それでは、自律神経のバランスをとって、冷え性を予防あるいは改善するためには、どうすればいいでしょうか??

 

激しい温度差となる環境を避ける

 

夏場は、屋内と屋外で気温差がどうしても大きくなってしまいます。頻繁に熱いところと寒いところを出入りする状況だと、自律神経による体温調節も乱れがちになってしまいます。

 

屋内にいる場合には、羽織るものを1枚用意しておくことや(熱中症に充分気をつけたうえで)エアコンの温度を低く設定しすぎないことが重要です。

 

 

屋外においても、体温調節を意識して、紫外線対策や水分補給を行うことが大事だと思います。

 

 

バランスのよい食事と間食に注意

 

自律神経の乱れは栄養不足によっても引き起こされます。
バランスの良い食事を摂ることは、季節に限らず気をつけたいものです。

 

夏場は特にアイスやジュースなど身体を冷やすだけでなく、栄養バランスを乱す間食も増えがちになってしまうので、これらの食べ過ぎには注意しましょう。

 

また、食事で充分な栄養を摂ることができない場合には、適宜サプリメントを取り入れることもおすすめします。

 

 

身体を冷やさないこと

 

夏場は冷房を使用することが増えますが、身体を冷やしすぎないようにすることが大切です。

 

 

特に、夜寝る時にはクーラーの設定温度に注意が必要です。

 

寝苦しさを緩和するために必要ではありますが、お腹や臓器を冷やさない程度の温度設定しましょう!

 

 

お腹に腹巻を巻いて冷やさない工夫をすることもおすすめです!血流の悪化による冷え性は、免疫力を低下し、万病の元となります。

 

 

夏場でも冷え性の症状がある方は、冷え性だからと軽く考えず、お早めに対策をなさった方が良いと思います!

 

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!!

【失敗は経験】だからこそ、未来に目を向けて今を生きてみよう

f:id:esse2957:20200725195145j:image

人生は選択の連続です。

 

 

そしてものの見方一つでその選択も大きく変わってきます。

 

 

コロナの影響で、仕事を失った人もいれば、逆に事業が好転した人もいます。

 

 

ですが、今の成功が未来の成功に繋がるとは限りません。

 

 

「着眼大局、着手少局」という言葉があるように、未来に目を向けて今を生きることが大事だと僕は思います!

 

 

こんにちは!

健康習慣アドバイザーのいさむです。

 

 

今日は志向を変えて、「生き方」についてお話していきたいと思います。

 

 

目次はこちらです!

 

 

ものの見方によって「失敗」は「経験」になる

f:id:esse2957:20200725175700j:image

仕事でもプライベートでも「失敗したなぁ」って思うことは誰にでもあります。

 

 

その失敗の大きさによっては、命を落としてしまったり、再起不能になってしまうこともあるかもしれません。

 

 

ですが、「大きな失敗」の中にこそ「大きな教訓」が眠っているのです。

 

 

近年は、毎年のように豪雨災害が日本を襲い、多くの方が犠牲となっています。

 

 

被災された方の悲しみは尽きませんが、災害を通して、私たち日本人は自然の恐ろしさを知り、地球温暖化や環境問題に目を向けることができます。

 

 

また、被災の悲しみの中から、後世の多くの人々を救う智慧が生まれてくるのです。

 

 

未来に目を向けて初めて、「失敗」は「経験」となります。

 

 

あなたの「失敗」は、必ずあなたの人生を彩る「経験」となります。

 

 

また、あなたの経験を通じた人生が名前もしらない誰かの希望や勇気になることもあるのです。

 

 

生まれてから死ぬまで、成功してばかりの人の話なんてつまらないと思いませんか?

 

 

どん底から這い上がって成功を掴みとった人の話だからこそ、一つ一つの経験が感動を生むのだと思います。

 

 

失敗を経験にするためには「健康」が絶対必要

f:id:esse2957:20200725204411j:image

僕がブログを通して「健康」について発信しているのは、どんだけ大きな失敗をしたとしても、身体が健康であれば、またゼロからやり直すことができるからです!

 

 

これからの時代、労働者の中には死ぬまで働かなければならない人が増えてくると思います。

 

 

健康における失敗は、なかなか取り戻すことができません。

 

 

家族や友人、あるいは部下や社員を守るためにも「健康」だけは手放してはならないものだと僕は思います。

 

 

未来に目を向けて今を生きる

f:id:esse2957:20200725204209j:image

僕自身、多くの失敗をしてきました。

その中には、自分だけでなく、他の人にも迷惑をかけたものも勿論あります。

 

 

でもだからこそ、未来に目を向けて生きていきたいと思うのです。

 

 

なぜなら、それが迷惑をかけた方への償いだと思っているからです。

 

 

先日、同じ事業をしている先輩から、「ダイヤモンド」の話を聞きました。

 

 

ダイヤモンドの原石ってはじめは白いんですけど、機械によって磨けば磨くほど、つまり傷をつければつけるほど、輝きを増していきます。

 

 

僕たちの生命も同じですよね!

 

 

傷つく痛みの裏側であなたの生命は、きっとどんどん輝きを増していっています!

 

 

失敗を失敗と捉えるか、経験と捉えるかは人それぞれです。

 

 

でも一度きりの人生、未来に目を向けて、自分の中のダイヤモンドを輝かせる人生にしていきたいと僕は思います!!

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました✨

【スポーツ】中のマスクどうしてますか?? マスクをつけると熱中症のリスクも…

f:id:esse2957:20200724122227j:image

 

コロナの影響によって、日常生活においてはマスクが手放せなくなってきました。

 

 

このため、スポーツ中にマスクをつけることも致し方ないのかと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

 

 

今日は「スポーツの日」ということで、スポーツとマスクについてお話します!

 

 

目次はこちらです!

 

 

ポーツマスクが大人気

 

スポーツ時にも周囲に人がいるならば、感染防止のため、マスクは着けておきたいもの

 

ジムやランニングなど、どうしても周囲に人がいる環境じゃないとできない運動であれば尚更ですよね!

 

 

このため、各スポーツメーカーを初めとした多くの企業が通気性や臭気予防等の機能性を考慮した「スポーツマスク」を販売し話題となっています!

 

 

中には即日完売したものもあるそうで、おすすめのスポーツマスクを取り上げるサイトも増えてきました。

 

 

今後さらに暑くなってくることも考えると、通気性の良いマスクの需要はさらに高まりそうですね!

 

 

スポーツ中のマスク着用について政府の見解は?

 

厚生労働省では、【「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント】として、マスク着用について、次のように周知しています。

 

マスクの着用について
 マスクは飛沫の拡散予防に有効で、「新しい生活様式」でも一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用をお願いしています。ただし、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。
したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう
マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。
 外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

f:id:esse2957:20200724131403j:image

 

 

マスクを着用する際には「激しい運動」は避けるよう注意喚起されてますが、そもそもマスクを着けなければならない時間帯・環境を避けることが大事なのかもしれませんね

 

 

マスクをつけなくていい環境でスポーツしたい

 

スポーツや運動は健康を維持するためには必要不可欠です。

 

ですが、マスクをつけての運動は、やはり身体への負担が心配ですし、それが原因で熱中症になってしまっては、本末転倒だと思います。

 

 

早朝や深夜など時間帯に気をつけたり、自宅でトレーニングするなど、マスクを着けなくてもいい環境でスポーツをすることが個人にとっても社会にとっても望ましいことだと僕は思います。

 

 

思いっきりトレーニングしたい気持ちは分かりますが、早く通常のトレーニングに戻るためにも、コロナ収束を最優先にした行動が一人一人に求められているのではないでしょうか??

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます!!

 

4連休で外出される方も多いと思いますが、周囲の方に配慮して楽しみましょう!